お仕事

おんぷの祭典2018

今年ももうすぐ始まります。「おんぷの祭典」
第5回目を迎え、前年よりさらに子どもたちに聴いていただけるようにアップデイトされています。
未就学児(ゼロ歳から)参加できる日程が4日間になったことは大きい。
※詳しい日程は後日また案内させていただきます。

以前、3歳くらいのお子さんを連れて行ってくれた友人がクラシックよりももっと身近な、アンパンマンなんかの曲をたくさんやって欲しい!と言っていた。
クラシックを聴いても反応がないからと。それはやっぱ、初めて聴く曲だからかもしれないし、アンパンマンの方が即席な反応があり、大人側としてはいいいのかもしれない。
でもさ、そーゆーんじゃなくて、普段触れることのないことを体験することが大事なんじゃないかな。って思う。

反応してないようで、実はその子自身も気づかないところで必ず反応はある。耳から聴こえているんだから。
クラシックの生演奏中にギャーッとわめこうが、騒ごうが、走り回ろうが関係ない場所ってなかなかない。
おんぷの祭典ではそれができます。好きにやってくださいという空気です。
もちろん、親しみやすい曲の演奏もあるので、気負わずにママ友さんと誘い合ってきてください。

「本物のクラシック」というものが私もわかるとかわからないとかで言うと、わかりません。なじみがないですから。
ただやっぱり、プロの演奏家の方の生演奏っていうのは贅沢ですよね。
私も今年は姪っ子と参加させてもらおう。


今回のポスターにもおんぷドリいまーす!探してね!