お仕事

ああー大好き!

「2018年おんぷの祭典」街角コンサートに行ってきた。場所は出石の酒蔵。
酒蔵の薄暗い室内の中で聴いたジブリメドレーが素敵だったなあ。
私が参加したのは、こうのとりクインテッド(木管五重奏)の方で、馴染みのある楽器もあり、楽しめました。
やっぱ、木管の柔らかい音って好きだなあ。

演奏後に演奏者の皆さんとの記念撮影。5年目にして初。素直に嬉しかった!
きっと皆さんクラシックに小さい頃から親しまれるご家庭の中育ってこられたのでなんかこう、私とは違う…上品な空気感。
だけれど飾らない感じで基本笑顔。ああー素敵や。


そして昨日はグランドコンサートに。毎年その年最後のホールコンサートに行くようにしています。
今回は盛りだくさんで、地元のジュニアピアニストたちのソリストや、地元の合唱団との共演もあり。
いやこれ、めちゃよかったで!

特に合唱団の歌声、感動しちゃった。メンバーの中には知り合いの方もいて最初はニヤニヤ見てました(いや、悪い意味ではないんですけど)でも途中からその歌声の綺麗さと力強さに圧巻でした。
司会は森田真奈美さん、さすがプロ。なんでもその道のプロフェッショナルはすごい。

毎年、コンサート後このお仕事をいただけることに本当にありがたやーとなるんですが、今年はより一層そう思わざるを得ない。
私は歌も歌えないし、楽器もできないし、頭も良い方ではないけど、この仕事を通じてたくさんの人の晴れ舞台や、仕事に関われるのが本当に嬉しい。

ああーこの仕事、大好き!(タイトルに戻る)