日々のこと

お正月休み

あけましておめでとうございます。塚本です。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はというと正月休みの連休中、九州まで足を伸ばしてみたりしていました。タイトル写真は九州のめちゃくちゃ雰囲気が素敵な駅、門司港駅です。

案外いろんな発見があったので、今日はそのことについてしたためていこうかと思います。

 

今回、交通費はできるだけ安く抑えようと最初は夜行バスで行こうと画策していたのですが、夜行バスだと面子によってかなり快適性がかなり変わってくるので、気分が乗らず、お得意のネットサーフィンで新たな交通手段を探すことにしました。

そして最終的に見つけ出しのが阪九フェリー。神戸港と大阪港から九州までの便が出ているそうです。

7500円で個室が取れて、移動と宿泊が同時にできちゃうので凄く快適でした。

そして1番の感想がこれ

カウンターの席から海を眺めながら食べるご飯が本当に気分良かったです。

北九州へ移動するときはぜひ一度、阪九フェリー使ってみるのをお勧めします。

(今日のブログの文面めちゃくちゃフェリーの宣伝案件みたいになってますが案件じゃないです。)

 

現地で見つけたちょっと面白いものを3つ紹介します。

これも阪九フェリーの話なんですが、マスコットキャラクター「ふねこ」

 

船の胴体。そしてこの間の抜けた表情。謎の引力を感じます。

か、かわい〜〜

 

面白いものその2、商店街の真ん中、等間隔に設置してあったインバウンド向けの案内板。

写真の角度では見えませんが、パンフレットの入ったポケットが取り付けて合ったり近くに木のベンチがあったりします。

形がユニークで素敵です。こういうアイデア真似したくなっちゃいますね!

 

面白いものその3。大型ショッピング施設のキャナルシティの一角。階段の踊り場に大量のブラウン管テレビが積まれて壁のようになっていて面白かったです。

長時間眺めてると頭おかしくなりそうなサイケデリックな映像が流れていました。なんなんだこれは・・・

以上、写真のチョイスが若干ニッチになってしまった九州レポートでした。