日々のこと

菓子祭のレイアウト

塚本です。ブログ投下指令が発動したので今日は菓子祭のことについて書きつらねて行きます。

今回のポスターは田道間守の物語をドット絵で表現したRPG風味のデザイン。

ドット絵は、色褪せないかわいさやかっこよさがあって好きです。レトロな表現法なのに1週回って新しい感じ、面白いですよね。

実はこのデザインに行き着くまでにはかなり紆余曲折あって時間もギリギリでした。

中嶋神社(菓子祭が催される神社)の写真にお菓子の神様を描き込む案やら、実物のお菓子で神社作る今考えると無謀極まりない案を試してみたものの案の定うまくいかず、

仕事帰りに中嶋神社まで行って「ステキなデザインが浮かびますように> <」と日本人特有の苦し紛れな神頼みに走ったりしていた時、デザインに迷路とか取り入れたりしたら子供ウケいいのでは?と思い立ち、吉村さんと相談した結果ドット絵でゲームっぽい迷路を制作することに。

そんなこんなで、この後滅茶苦茶にドット絵描いてました。

最初は時間内に間に合うのだろうか・・・とヒヤヒヤでしたが案外大丈夫でした。

細かいドット絵を描いてはひたすら並べていく、面白いけど絶対途方もなく時間がかかることが約束された作業・・・しかも採用されるかどうかもわからないコンペで、こんなに時間を掛けて手の込んだものを作るのってかなり勇気がいることだと個人的に思いました。でもそういう勇気って大事ですよね〜

コンペだからこそこれぐらいの意気込みで行かなきゃ採用されんぞ!っていうのは重々わかっているのですが、「もしもこれだけ時間をかけてダメだったら自分は要らない者になってしまう・・・」などネガティブすぎる考えが頭をよぎったりして、無意識的にもしダメでも損失が少なくて済むように時間がかからないものを作ろうとしたりと、自分にはどうもそういう考え癖があるようなので、どげんかせんといかんと思う今日この頃です。

やるには攻めの姿勢で楽しくデザインに関わっていきたいですね!

それでは、4月20日の菓子祭前日祭、お暇でしたら是非足を運んでくださいね!

recent posts