日々のこと

田舎が好き

こんなにも田舎が好きとは!
と言うくらい、ここ数年四季折々の表情を楽しませてくれる自然が溢れるこの田舎が大好き。(虫は今でも苦手)

この写真は主人の実家のある、大屋町の牧場。
昨日、義母の案内で行ってきました。

主人の実家は、こう言っちゃなんだけどすごく秘境の地にあるんですね。
もう限界地区っていうか、限界なんですよ、色々。怒られるけど。

初めてお邪魔した時も「こんなところに集落があるの!???」と思うような険しい山道を登ったかと思うと、「急に村があるぞ!」みたいな場所でビックリした記憶が。

でも、いつ行っても静かで、鳥のさえずりが聞こえて、この季節は見渡す限り緑で、山が近くて…  気持ち良いんです。標高が少し高いせいもあり、盆地のムシムシした豊岡市と比べても過ごしやすいんですね。

その実家から、もう少し山を登った頂上にこの牧場がありました。

子どもにモ〜を見せてあげようと、近くまで寄るとわっせわっせとみんなが寄ってきて
怖くなって逃げる…。結構鼻息が荒いからね。

この写真をsnsにアップしたら、大阪時代の友人から「顔が清々しい」とコメントをもらい、「大自然に囲まれて汚れがとれた」と返信。

(にしても牛から逃げる時も、家族といる時も表情が一緒。
表情のバリエーションをもっと増やしたい)


これ前にも何かに書いたけど、歳を重ねるごとに田舎や自然の素晴らしさに気づく。
きっと生まれた場所だから、馴染むのもあるんだと思いますが。

最近は、休みの日も田舎に遊びに行く。
田舎 to 田舎。

虫については、いつかばあちゃんみたいに素手でクモとか、青虫を潰せるようになるんだろか。なりたいかは別としても慣れたいとは思います。。。

 

recent posts